肩こりの原因・解消法まとめ

HOME >>  肩こりを治そう > 肩こりの原因について

肩こりの原因について

肩こりの症状に悩まされているのならば、その原因について探ってみるのもよいかもしれません。
そもそも人間にとって、肩こりは切っても切り離せない症状だといえて、人間は生物の中でも非常に特殊な形態の生き物になっているのです。

人間は二足歩行をして、体の割には脳が大きいです。
そのため、体の上部にある大きな脳を常に二足歩行で支えなければならないので、首や腰に負担がかかりやすいのです。
そして、首や腰に負担が多くなってくると、筋肉が姿勢を保つために緊張してくるのですが、これが血行不良を呼んでしまい肩こりとなってしまうわけです。

肩こりの直接の原因としては、上に挙げたような筋肉の緊張、そして末梢神経の傷なども肩こりを引き起こす要因として考えられます。
また、肩こりの原因となりやすい習慣もありますのでそちらについても確認してみましょう。
まず、デスクワークなどを長時間続けていると肩こりになりやすいといえて、人間は元々肩こりを発生させやすいのに、近年のパソコンワークによって、より肩こりを発生させやすい状況を作り上げてしまっているのです。
さらに、いすと机のバランスが悪く、偏った姿勢を続けていることでも肩こりを発生させてしまう原因になり、他にもカバンをいつも同じ方向の肩にかけているという状況も肩こりを生み出します。

長時間冷房のきいた部屋にいる場合も肩こりが発生しやすくなってしまい、このような肩こりが発生してしまう原因について見てみると、現代は何かと肩こりが発生しやすい要素が揃っていることを確認できるのではないでしょうか。
そのため、このような環境にいるということを理解して入念に肩こりの対策をする必要があるといえます。