肩こりの原因・解消法まとめ

正しい姿勢で肩こりを予防

肩こりを予防するためには、正しい姿勢を身につけることは非常に重要です。
この姿勢についてですが、正しいものを身につけられていない人が結構いますので意識的に正しいものを身につけられるように努力することも必要になってくるでしょう。

まずは、背骨のカーブを意識しながら正しい姿勢を保つようにすることが大切になっていて、猫背のような形になってしまうと、頭の位置が前になってしまいますので、その分重心も前になってしまうのです。
このような姿勢が普段から身についてしまうと、とにかく通常よりも体に負担を強いやすくなって、正常な姿勢と猫背での体の負担はかなりの違いがあるのです。
日頃から背筋に気をつけて、首や肩をリラックスできる状態を作り上げていると、それだけ体への負担が少なくなりますので、肩こりの予防になってきます。

また、どうしても前かがみの姿勢を続けなければならないという状況はでてくるもので、このような状況が続いた場合には、休憩を適度に入れたり、首や肩を動かしてストレッチをするなどの工夫をしてみてはいかがでしょうか。
これをするだけでも体の負担は随分異なってくるものなので、早速日々の生活に取り入れてみてはどうでしょう。
さらに、正しい姿勢を作り上げることができたならば、スポーツなどをやってその姿勢を維持し続けられるだけの体作りをすることも大切になっています。

姿勢を維持するのにも筋力が必要になってきますので、必要最低限の筋力はしっかりとトレーニングで身につけるようにしましょう。
また、癖を見直すことも重要になってきて、ちょっとした癖が肩こりの原因になっている可能性がありますので、まずは日頃の癖を見直してみてはいかがでしょうか。