肩こりの原因・解消法まとめ

HOME >>  肩こりを治そう > 肩こりのセルフケア

肩こりのセルフケア

今回は肩こりのセルフケアについて考えてみましょう。
肩こりには簡単にできるセルフケアがあって、肩こりの症状がそれほどでもない場合は効果的でもありますのでぜひ身につけておきましょう。
まず、肩こりのセルフケアで重要になってくるのは、体を温めるということで、これによって滞った血流を復活させることができます。

蒸しタオルなどを使って体を温めてあげるのも良い方法で、気になる部分にダイレクトにあてることによって血行を促進できるでしょう。
特にオフィスワークをしているような人は、エアコンの冷房をダイレクトに受けやすいので、体が冷える前に冷えないような対策をすることも重要になってきます。

可能ならばエアコンの設定温度を変えてみたり、エアコンの風に直接当たらないようにする。
また、着ているものによって体温を調節するのもよいでしょう。
さらに、入浴も血行促進をするには最適の行為になって、ゆっくりと入浴することによって体全体を万遍なく温めることができるはずです。

また、オフィスでもできる簡単な体操も効果的になりますので、オフィスでのちょっとした時間を使って軽い体操をしてみてはいかがでしょうか。
体操といっても、腕を上げたり回したりといった動作をするだけになりますので、難しいことは何もありません。

このように肩こりのセルフケアを覚えて、少しでも肩こりの辛さを和らげてみてはいかがでしょうか。
肩こりは軽度のものならば、案外このように意識することによって簡単に改善できてしまう場合があります。
意識しない場合は同じ姿勢で長時間座ったりしてしまいますが、これはちょっとした意識で、意識的に動いたりすることも可能なので、大切なのは考えることです。