肩こりの原因・解消法まとめ

HOME >>  肩こりを治そう > 肩こりと栄養素

肩こりと栄養素

肩こりは、食生活で予防したり改善したりすることもできますので、肩こりのための食生活を考えてみるのもよいです。
まず、基本的にはバランスのとれた食事が重要になってきて、これはどのような事柄にも通じる部分だといえます。

肩こりの予防で重要になってくるのは血流で、血液の流れを良くするような栄養素を積極的に摂取することによって肩こりの改善効果が見込めます。
例えばビタミン関連は非常に重要で、ビタミンEはアーモンドや大豆製品などに含まれていますが、これらは血液の循環を良くする効果を持っていて、自律神経の働きを整えるというオマケもあります。

次にビタミCですが、こちらはストレスを軽減し、疲労回復効果もあり、さらに免疫力や抵抗力をプラスしてくれる効果があります。
慢性疲労と肩こりはセットになっていますので、ビタミンCの疲労回復効果は役立ちそうです。
ビタミンB1ですが、ストレスや疲労回復、神経の調整、食欲増進といった効果があって、大豆製品や豚肉、レバーなどに含まれています。

マグネシウムには筋肉を弛緩させる効果がありますので、これは肩こりには嬉しいところではないでしょうか。
加えて骨の代謝を良くするという効果もあるのでカルシウムなどと一緒にしっかりと摂取したいものです。
EPAやDHAも肩こりに関係した栄養素で、血液の循環を良くする効果がありますし、筋肉細胞を作る効果もあります。

こちらはサバやイワシ、アジなどといった青魚に多く含まれていることで有名です。
このように肩こりには、効果的な栄養素がありますので、これらを踏まえた上で肩こり改善用のレシピを考えてみるのもよいかもしれません。
他にも肩こりに効果的な栄養素はありますので、色々調べてみるとよいです。